FC2ブログ

トイプードルの股関節脱臼① 救急病院へ

皆さん、こんばんは!

お陰様で、テオ、少しずつではありますが、回復しております p(*^-^*)q

前回ブログは、かなり感傷的になってしまって、やや反省 |ω・`)

でも、記録の意味で、今回のこと、記憶があるうちに、ブログに残しておこうと思います。

「テオの共病文庫」ですね。

映画「君の膵臓を食べたい」のまんまお借りします (〃▽〃)

***

10月14日(土)、18時頃、近所のペットショップのハロウィン撮影会に参加。

Halloween 2017-10 (5)

右後ろ足、ちゃんと床についていますので、この時点では正常であったことは間違いないと思われます。

撮影会終了後、帰宅したのが19時過ぎ。 帰り道も全く異常は感じられませんでした。

ここから空白の1時間(´・_・`)

飼い主が顔を洗ったり、家事をしたりしている間、リビングでフリーに遊ばせていて(テオがのぼったりおりたりできるところはソファーしかありません)、確かに目を離していました。

そして、ふと見ると、前回ブログに書いた通り、右後ろ脚を完全にあげてしまって、固まっています...

大慌てで、かかりつけのS病院の提携しているH救急センターへ電話。 

状況を説明して、すぐタクシーで向かう旨伝えました。

携帯電話の発信履歴をみると、これが20:23です。

その後、やや時間の記憶があいまいですが、H救急センターに到着したのが21時頃だったと思います。

看護師さんも先生もとっても親切でした (´ω`人)

「骨折はしていなそうなので、おそらく股関節脱臼だろう」とおっしゃって、レントゲンを撮っていただいたところ、やはり股関節脱臼とのことでした。

そして、「間違いなく手術が必要と思われるので、明日、すぐに、かかりつけの先生のところへ行ってください」と言われ、痛み止めの注射を打っていただき、タクシーで帰宅。 たしか22時を回っていたと思います。

***

15日(月)、朝一番に、S病院へ。

H救急センターのレントゲンのCD‐ROMをみていただき、まず、手術ではなく、手で動かして戻せるかみてみますとS先生。

しかし、やはり戻らず、翌日手術をすることになりました。

その際、S先生に、「うちでももちろん手術できますが、外科専門の病院があるので、それは、飼い主さん、判断してください」と言われましたが、当時の飼い主の精神状態で、新たなお医者さんを探して、出かけて、いちから説明して... というのは200%無理。 

即決で、パピーの頃からずっとお世話になっているS先生に「お願いします」と言いました。

14日(土)の夜から15日(日)の午後ぐらいまでが一番痛そうで、本当にかわいそうでした。

14日当日の夜の写真は一枚もないのですが、こちらは、15日のお昼、S病院から帰ってきた後です。

Teo 2017-11 (2-1)

Teo 2017-11 (3-1)

おそらく股関節が痛くて、寝る姿勢がとれないのだと思います。

立ったまま、辛そうに頭をもたげています 。゚(゚´Д`゚)゚。

この方法が良いのか悪いのか全く分かりませんが、羽毛布団の上で、布団の端を折り返して、頭を深く垂れなくても載せられるようにしてみました。

この時が飼い主も一番辛かったですね (´。・ωq)(pω・。`)

でも、15日(日)の夕方には、痛み止めが効いてきたのか、だいぶ元気になってきました!

Teo 2017-11 (4-1)

ぎこちないながらも、寝る姿勢もとれるようになってきて、飼い主もちょっとだけ安心できたのでした (* ´ ▽ ` *)



「テオの共病文庫」、当面続く予定です...


スポンサーサイト

Comment

レイ☆  

こんにちは。
らっくんママのブログから飛んできて、今回の一連の記事
読ませていただきました。

テオくん、大変でしたね。。
飼い主さんのパニック状態、すごくわかります。

でも乗り越えて、頑張っててすごいね。

これからも大変でしょうけれど頑張ってください。
お大事に♪

パール飼い主より

2017/12/16 (Sat) 20:36 | REPLY |   

テオママ  

ありがとうございます♪

パールちゃん飼い主のレイさん☆

メッセージありがとうございます、超嬉しいです!!

当日は本当にパニクりましたね...

テオはとても元気です。が、いまだに怪我した方の足を使ってくれません。
リハビリの先生にもちょっと時間かかりそうといわれていますので、あせらず頑張ります!

らっくんに会いに豊洲にいらっしゃることありましたら、ぜひ仲間に入れてください。 ビールいくらでもお付き合いしますよ~


2017/12/17 (Sun) 15:25 | EDIT | REPLY |   

Leave A Comment