FC2ブログ

Welcome to my blog

スポンサーサイト

テオママ

テオママ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終更新日--
Posted byテオママ

トイプードルの股関節脱臼⑤ リハビリ開始

テオママ

テオママ

皆さん、こんばんは!

「テオの共病文庫」の続きです。

手術後、とっても元気で食欲も旺盛なテオさんですが、困ったことに、怪我した方の右足をあげたまま、ぴょんぴょん3本足で器用に歩いています...

体重の重い子ですと、すぐに4本足で歩き始めることが多いそうですが、テオのように軽い子(2.6キロどす)ですと、3本足で歩けてしまうので、怪我した方の足を使わなくなってしまうことがあるそうです。

しかし、これでは、反対の足や上半身への負担が大きく、危険です (´;ω;`)

S先生の指示に従い、怪我した方の右後ろ足をひっぱったり縮めたりして、運動をしますが、いっこうに使ってくれません...

テオも、右足を触ると、とても嫌がります (ノ_<)
 
はじめのうちはおやつでつっていましたが、そのうち、おやつを見せただけで逃げ回るようになってしまいました... 

パパにはガブしましたよ (。>(ェ)<。)エエェェェ

Teo 2017-11 (14)

ておださん、S先生にもガブしました... 先生、すみません Σ(´Д`*)「

S先生も困ってしまい、11月3日(金)、S先生に紹介して頂き、こうした手術後のリハビリに詳しいKクリニックへ行くことになりました。

KクリニックのM院長先生、まず、小型犬が大腿骨頭切除の手術後、その足を使わなくなることは、

「非常によくあることです」

そして、「焦らず、リハビリ頑張りましょう」と。

飼い主、ちょっと安心しました (*’U`*)

「テオ君、おやつ大丈夫?」と聞かれ、「大好きです」と答えると、

「食いしん坊は才能です、きっとすぐ歩けるようになりますよ」

M先生、とっても優しくて、飼い主、ちょっとじーんときてしまいました (´д⊂) 

セカンドオピニオンも拝見するために、改めてレントゲンを撮って頂いたところ、手術には全く問題はなく、筋肉が回復すれば大丈夫とのこと。

よかった~ (* ´ ▽ ` *)

すでに筋肉が落ちてしまっていおり(太ももの太さ、左17センチに対し、右はなんと14センチに...)、痛みはないものの、違和感があり、そちらの足を使いたくないそうです。

第1週目の宿題は、

滑り止めマットを敷き、4本足で立った場合のポジションで10秒静止。 

このとき怪我の方の足は、床についていなくて構いません。

まずは4本足のポジションを思い出させます。 これを朝晩3セットずつ。

あとは、股関節のまわりを優しくマッサージ。

嫌がったらやめる。 スパルタ、絶対禁止。

おやつをあげる場合は、食事を減らすこと。 太るのは厳禁 (∩・∀・)∩ キャー

テオさんと飼い主のリハビリ、長い長い道のり、スタートしました!!

Teo 2017-11 (15)

すっかり羽毛布団で寝る習慣がついてしまったテオ王子 ><



「テオの共病文庫」、引き続きよろしくお願いいたします (*・`ω´・)ゞ


スポンサーサイト
最終更新日2017-11-22
Posted byテオママ

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。